THE MACHIYA SHINSENEN

メニュー
ご予約はこちら

当ホテルについて

Scroll

デザイナーズ町家ホテル

伝統とモダンが共存した8タイプのお部屋、全21室。
キッチン設備があるスイートルームや2名様のお部屋をつなげて4名様でご利用できるコネクティングルームなどがお選びいただけます。
多様なデザインで滞在のたびに新たな気持ちでお過ごしいただけます。
フロントには24時間スタッフが常駐しておりますので安心してお過ごしいただけます。

THE MACHIYA SHINSENEN共存する2つの文化が
織りなす心地よさ。

「和と洋」

「THE MACHIYA SHINSEN-EN」には、伝統的な日本建築の「町家棟」と、ベッドを備えた洋風のお部屋がある「庭園棟」があり、和と洋の要素が共存しています。また、和室と洋室を兼ね備えたスイートルームも、和と洋の雰囲気が共存し、当ホテルを象徴するようなお部屋となっています。

「橙と青藍」

洋室のお部屋には、2色の対照的な色「橙(だいだい)」と「青藍(せいらん)」を使用しています。壁の夕方の空のような橙とベッドに施してある青藍の水紋のようなモチーフ は、日本人が古来より「もののあはれ」を感じてきた日常の情景と重なり、まるで日本の夕暮れを彷彿とさせます。

“秋は夕暮れ 夕日のさして山の端いとちかうなりたるに、からすのねどころへ行くとて三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり”( 「枕草子」より引用)

その他にも、「伝統とモダン」、「静寂と活気」、「歴史と先進」…
一見、対照的に見える2つの要素が美しく共存し「THE MACHIYA SHINSEN-EN」を構成しています。

THE MACHIYA SHINSENEN